おすすめ防災アプリを紹介する総合サイト

防災アプリを選ぶ際のポイント

Yahoo!防災速報の強みは速報性

Yahoo!防災速報の強みは、何と言ってもその速報性にあります。
各種災害情報をいち早く伝えるほか、位置情報と連動して避難所情報などもリアルタイムで提供します。
防災アプリの中では王道と言えるものでしょう。

Yahoo!防災情報は、あらかじめ登録しておけば、現在地のほか、3か所の情報を合わせて提供してくれます。
このため、遠方に親御さんが住んでいる場合や、進学などでお子さんが下宿している場合、家族の誰かが単身赴任をしている場合などに、こういった地域の情報をまとめて入手できます。

災害情報のほか、Yahoo!ニュースと連動した情報なども提供されるので、いち早く広い情報を得たい場合には最適のアプリと言えるでしょう。

アプリの重さには難がある

Yahoo!防災速報の弱点は、そのアプリの重さにあります。
提供してくれる情報は大量にあるのですが、アプリ自体がスマートフォンの容量を食ってしまうので、通信混雑時には動きが遅くなってしまうという声がユーザから寄せられています。

また、Yahoo!防災情報は速報性を重視しているため、それと引き換えに誤報が早く出回ることもあります。
誤作動で、意味不明なプッシュ通知が送られてきたことも過去にはあったようです。
重要な情報については、ほかのニュースサイトなどを併用して情報収集を行った方がいいかもしれません。

ただ、多機能性については圧倒的に群を抜いているので、第一選択として良いアプリだと言えると私は思っています。